航空宇宙の推進装置

エンジン プログラムを加速し、記録的な需要に対応しながらコストを削減。

航空宇宙産業の全体像の把握

持続可能な未来のフライトについて解説します。エンジンおよびシステム テクノロジーの発展による排出ガスの削減と効率アップが鍵になります。

ビジネスの課題

推進装置のパワー バイ ジ アワー

パワー バイ ジ アワー契約 (エンジンの使用時間単位で料金を支払う契約) は、推進装置のお客様企業に長期的な収益機会をもたらす利益率の高い手法を提供します。センサーを活用して、モノのインターネット、高度な解析、インテリジェントなスペア部品の管理、予測型メンテナンスを利用することで、コスト削減と航空機の稼働時間の延長を達成できます。

ビジネスの課題

高度な推進装置が実現する清浄な空

今後 10 年間で、就航中の航空機数は倍増する見通しです。航空宇宙・防衛産業のお客様企業は、温室効果ガス目標を達成するために、クリーンな航空機を求めています。推進装置メーカーのお客様企業は、クリーン燃料と軽量な部品を採用し、より効率的な推進エンジンとシステムを開発しています。炭素繊維複合材と積層造形などの先進的な製造技術を活用することで、組み立ての複雑さを軽減して、より高い効率と品質の向上を可能にしています。こうした新しいテクノロジーにより、燃料からの排出ガスを最大 70% 削減できる可能性があります。

ビジネスの課題

エンジン生産レートを向上

ロケットや航空機エンジン メーカーのお客様企業は、生産レートを高めて、商業用および防衛用航空機の記録的な未処理受注に対応する必要があります。推進装置メーカーのお客様企業は、新たな製造テクノロジーを活用して、製造のアジリティを確保しなければなりません。拡大するエンジン ラインナップの課題に対応し、納期を厳守して仕様を順守するという厳しい OEM の要求を満たすにはアジリティが必要となります。