エアクラフト・コミュニティ・ノイズ

最先端の航空音響シミュレーションで航空機の騒音源の特定

航空機の騒音源シミュレーションにより、設計プロセスの早期段階で騒音を考慮しながら、騒音低減の概念を簡単に組み入れることができます。現在の実証的および半実証的手法は、データベース、解析的類推および簡略仮定に依存しており、航空機の騒音発生メカニズムの複雑さ全体やさまざまなコンポーネント間の相互作用が考慮されていません。風洞試験でも簡易コンポーネントの限定的な評価だけしかできず、ランディング・ギア/フラップおよび現実的な条件下でのジェット騒音/ウイングなど、騒音源間の相互作用を容易に評価することはできません。このため、従来は設計の後期段階にあたる飛行試験中に騒音評価が実施され、高いコストと後期段階での設計変更や遅延のリスクが伴います。

3DEXPERIENCE® プラットフォームのエアクラフト・コミュニティ・ノイズでは、設計プロセスの初期段階であらゆる航空機騒音源を解析して、事前および詳細設計の段階で騒音目標を取り込み環境への影響を評価できます。騒音低減コンセプトの可能性を特定するのを支援します。

エアクラフト・コミュニティ・ノイズでは、また地上騒音マップももたらされ、空港固有のコミュニティ・ノイズ・レベルの目標に対応する機能を確保できます。