コスト指向の設計

構想段階から製造への成熟度を加速させて 40~60% のコスト削減をもたらす。

ジェネレーティブ デザイン エンジニアリング

複雑化に対応しつつコストを削減する

航空宇宙産業のお客様企業は、乗客の要望と運航業者のコスト目標や稼働率目標を達成するために、複雑化する一方の航空機に新しいテクノロジーを取り入れる必要があります。これを怠ると、迅速に対応する競合他社に市場を奪われるリスクにさらされます。

コストを削減するには、新しい航空機の構想、設計、製造、試験、認定、サポートを効率的に行う方法を見つけなければなりません。そのため、納期、コスト、仕様を順守する能力を飛躍的に高めるプロセスが求められます。

航空宇宙プログラムを変革してコストを削減:

Picto > Virtual Rocket > Dassault Systèmes®
情報を一元管理するフル・システム・デジタル・モックアップによる同時作業。
Picto > Supply Chain Monitoring > Dassault Systèmes®
サプライチェーン全体のスケジュール、予算、リソース割り当て、成果物を継続的に監視。
Picto > Best Control > Dassault Systèmes®
納期、コスト、仕様を順守するための効果的なプログラム管理を維持し、契約上のペナルティを回避。
Picto > Components > Dassault Systèmes®
部品、サブシステム、システムの設計を最適化し、効率的な統合を図り、コストを削減。

統合によりプログラムの成熟度を加速

お客様企業は、より高度で複雑で高性能の航空機を開発して市場での競争に勝つために、今まで以上の緊密な統合を求められています。職務、組織、場所を問わないシームレスなコラボレーションによって、プログラムを順調に進める必要があります。

この目的のために、3DEXPERIENCE プラットフォームは、従来のデジタル・モックアップ(DMU)よりも一歩進んだシステム・デジタル・モックアップ(S-DMU)を提供しています。これにより、開発プロセスに関する洞察や共通の参照情報が得られ、設計作業の最適化や 40~60% のコスト削減がもたらされます。

成功事例

効率を飛躍的に向上

エアバス社は、3DEXPERIENCE プラットフォームを使用して、エンジニアリング上の変更を大幅に削減し、品質を高め、A350 XWB プログラムを予定どおりに初飛行に間に合わせることに成功しています。

4 分 17

「プロセス、手法、ツールを統合したことが貴重な時間の節約につながり、その分イノベーションに費やすことができました。」

Didier Evrard 氏
エアバス社、エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼A350 XWBプログラム責任者

航空宇宙・防衛産業の課題