サービス・プロセス・エンジニアリング

設計からサービス・エンジニアリングまでのデジタルな連続性

航空機やシステムの設計は、航空機に求められる機能 (快適性、お客様の設計、生産性の割合) によって異なります 。サービスの所要時間を短縮して MRO のビジネスおよび品質を向上させるために、メンテナンス、リペア、オバーホール (MRO) のサポート & サービス・エンジニアリングの重要性がますます増しています。

サービス・プロセス・エンジニアリングは、デジタルな連続性をエンジニアリング設計からサポートおよびサービス・エンジニアリングまで拡張しています。LSA エンジニアは、エンジニアリング・データのインプットを使用して、サービス BOM、メンテナンス業務活動および関連するサービス指示を定義できます。さらに、ツールや作業員の可用性を評価して、部品やアセンブリーの追跡を手動または自動で定義することで、メンテナンス業務活動の実行可能性を検証できます。すべての構成および変更が単一のデータ・モデルで管理されます。