アディティブ・マニュファクチャリング

積層造形プロセスの作成、シミュレーション、最適化

アディティブ・マニュファクチャリングは、さまざまな積層造形製造 (AM) 製品の材料アーキテクチャを調査および設計できる 3D 環境を提供します。これにより、積層造形プロセスを作成および最適化することができます。3DEXPERIENCE® プラットフォームは、設計、製造、シミュレーションを接続して、3D プリントの設計部品を準備します。プリント・リソースが定義されると、最適なサポートを自動的に実行し、マシン固有のスキャン・パスをシミュレーションして、マシン固有のパラメーターでネイティブ形式のプログラムを生成します。

製造とマルチフィジックス・シミュレーション間のシームレスな統合により、部品の歪みを予測すると同時に、仮想プリント・プロセスをシミュレートして残留応力と完成時の材料の挙動を定義して、プリント・プロセス全体の品質を向上させることができます。プリント時間合計、プリント・コストなどの KPI もレビューできるため、エンジニアリング部門にフィードバックしてプリント性能を高めることができます。プログレッシブ・エレメント・リムーバル技術により、プリント後の処理をシミュレーションして、エンドツーエンドのプロセス全体を検証することもできます。

これにより、3D プリント部品の初回品質および機械と材料の効率的な使用を達成できます。