コンセプト・デフィニション

初期設計からプロトタイプ作成までの期間を短縮

無人航空機や軽飛行機を設計する小規模のOEMは、新しいプロトタイプを限られたタイムフレーム内に市場に発表する必要がある一方で、投資家の期待に応え、予算が超過しないよう引き渡し期日を守らなければなりません。

リインベント・ザ・スカイのコンセプト・デフィニション インダストリー・プロセス・エクスペリエンスは、製品ライフサイクル全体にわたる要件の完全なトレーサビリティを可能にし、将来的に発生するあらゆるアクションと意思決定に紐づけることができます。設計者は、必要なシステム・エンジニアリングの選択肢と関連するトレードスタディを包括的に分析し、構想段階でシステムの精度と忠実度の微調整を行います。 コンセプト・デフィニションでは、プロセス全体からデータを取得し、容易に再利用が可能です。付加価値のないエンジニアリング作業に費やす時間を削減し、より多くの時間を製品イノベーションに使うことができます。リインベント・ザ・スカイは、強力なコンフィグレーション管理エンジンを提供します。

コンセプト・デフィニションの詳細を見る

コンセプト・デフィニションの主な機能とメリットをご覧ください。ダッソー・システムズの担当者にお問い合わせください。個別見積もりもご依頼いただけます。