1. 3DS
  2. インダストリー
  3. 無くてはならない存在になる

無くてはならない存在になる

建築・建設業界の専門家が集う 3D コラボレーション環境に施主を招待して、連携を促すことで、プロジェクト状況の視覚化と的確な意思決定を可能にします。

コラボレーションを通じて AEC を変革

BIM レベル 3 が可能にするエンドツーエンド・コラボレーション

オープンで透明なコミュニケーション

建築・建設業界の専門家は、プロジェクトへの付加価値についてプロジェクト施主から確認を受けて方針を決定します。施主から専門家としての敬意、信頼、信用を得ることが重要です。

施主は、プロジェクトの計画と状況の予測を、よりオープンで透明なものにしたいと望んでいます。従来の設計と建設の手法では、建設プロジェクトの最終的な成果物がどのようになるのか、見通しを立てるのは困難です。

施主を支援する最新のテクノロジー:

Picto >Visibility > Dassault Systèmes®
プロジェクトの各ステップを視覚化
Picto > Project Completion > Dassault Systèmes®
プロジェクト完了時の成果に確信を持つ
Picto > 3D preview > Dassault Systèmes®
3D でのコラボレーションとレビューによって成果を視覚化
Picto > On time on budget > Dassault Systèmes®
納期と予算を順守して、優れたリビング・エクスペリエンスを提供

3D イノベーションで信用と信頼を築く

先進的な企業で採用が進んでいる画期的なフューチャー・テスティングは、3Dを活用して、作業から学んだ教訓をデジタル化し、取り込み、再利用することで、パフォーマンスを継続的に改善します。

フューチャー・テスティングにより、問題やチャンスを事前予測すると同時に不可避な変更にも都度対応できることを示して、信用と信頼を築けます。すばやく正確にビジョンを実現しながら、無駄を削減することができます。施主に対して、建設プロジェクトの状況を常に視覚化できます。

成功事例

「建設可能であること」を伝える

Zahner 社は、3DEXPERIENCE® プラットフォームを使用して、施主に設計のやり取りおよび可視性を提供し、プロジェクトの実行可能性にリスクが含まれていないことを伝えて安心感を持ってもらっています。

 

4 minutes 14

弊社は、設計情報モデリングとデジタル定義を使用して、透明性を高め、建設プロセスの合理化によってエラーを減らしています。

L.William Zahner 氏
Zahner 社、社長兼 CEO

建築・建設業界の課題