シビル・デザイン・フォー・ファブリケーション

企画からファブリケーションまで、シビル・デザイン・プロセスをつなげる

available on premise

シビル・デザイン・フォー・ファブリケーションは、計画、設計から、ファブリケーション、施工まで、統合された BIM 環境でエンドツーエンドのプロジェクト要件を効率的に連携させます。 点群データ、地形、水循環、地質、ロケーションなどを総合してモデル化し、シミュレーションを行います。

土木版 IFC (Industry Foundation Class) データは、道路、鉄道、トンネル、橋などの大規模プロジェクトに適しています。 統合、パラメトリック、結合、計算などのモデリング手法およびカスタマイズ可能なテンプレートを活用し、反復設計でプロジェクトの価値を最大限に高めます。シビル・デザイン・フォー・ファブリケーションは、高度なコラボレーションを可能にします。人材、テクニック、テクノロジーを集約し、高いパフォーマンス、価値、効率をもたらすと同時に、無駄や環境への影響を低減します。