システム・デザイン・フォー・ファブリケーション

企画からファブリケーションまで、システム・デザイン・プロセスをつなげる

システム・デザイン・フォー・ファブリケーションは、計画、設計から、ファブリケーション、施工まで、統合された BIM 環境でエンドツーエンドのプロジェクト要件を効率的に連携させます。単身者向け住宅からキャンパス、都市インフラまで、あらゆる規模のプロジェクトに適した設備システムの要素を計画し、モデル化して、シミュレーションできます。統合、パラメトリック、結合、計算などのモデリング手法およびカスタマイズ可能なテンプレートを活用し、反復設計でプロジェクトの価値を最大限に高めます。

現場での干渉を減らし、スケジュールを最適化するために、モジュール式の工場生産部材を設計。システム・デザイン・フォー・ファブリケーションは、統合された BIM 環境で適切なテクノロジーを連携させることで、高度なコラボレーションを可能にします。人材、テクニック、テクノロジーを集結し、高いパフォーマンス、価値、効率を生み出すと同時に、無駄やエネルギーの消費を低減します。