1. オプティマイズド・コンストラクション

オプティマイズド・コンストラクション

建設プロセスをシミュレーションし、問題の発生前に対処し、情報を 3D で一元管理して、無駄を削減。

3DEXPERIENCE® プラットフォームを基盤とする AEC インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスのオプティマイズド・コンストラクションは、AEC プロジェクトの情報の一元管理を可能にします。オプティマイズド・コンストラクションはコラボレーティブでクラウドベースの統合型 BIM 環境を提供するため、プロジェクト・デリバリー・チームは、プレハブ、現場での組み立て、設備、労働力、コストをシミュレーション、最適化、管理できるようになります。 このソリューションは、従来の建設プロセスで発生していた無駄、手戻りを大幅に減らし、可視性を高め、プロジェクト施主や関係者に大きなメリットをもたらすことが実証されています。

1 分 59

オプティマイズド・コンストラクション のベネフィット

  • 統合型のプロジェクト・バックボーン

    コラボレーションベースのプラットフォームを通じて、プロジェクトのすべての詳細をマスター・スケジュールに統合し、あらゆるプロジェクトおよびデータを一元管理します。

  • リアルタイムのプロジェクト可視化

    すべてのタスクの最新の進捗状況をダッシュボードから確認でき、設計からファブリケーション、施工まで、ドキュメントが更新されるたびに通知を受け取ることができます。

  • 4D 施工計画策定

    すべての建設プロセスをシミュレーションおよび最適化し、4D モデルを確立します。これにより、すべての関係者がプロジェクト要素の提供方法を確実に理解できます。

  • 無駄の削減とパフォーマンスの向上

    プロジェクトの実際の状態に基づいて、無駄を最小限に抑えるための現実的で実行可能な計画を策定します。

オプティマイズド・コンストラクションを導入する

建設プロセスをシミュレーションし、問題の発生前に対処し、情報を 3D で一元管理して、無駄を削減。

成功事例

複雑な建設プロセスのシミュレーション: SFEG 社のお客様事例

SFEG 社(Shanghai Foundation Engineering Group)のチームは、橋梁(Chenta Bridge)の建設に先立って、そのプロセス全体を計画、シミュレーション、最適化しました。

2 分 41