オプティマイズド・ワーク・パッケージ

既存の 3D モデルからプロジェクト・ドキュメントを作成して管理

オプティマイズド・ワーク・パッケージは、リアルタイムのドキュメント・デリバリー・レポートおよびステータス・レポートの作成を可能にし、効率の向上とアイドル時間の削減を促進します。プロジェクト・スケジュールと統合することで、進捗状況レポート作成と最新情報に基づいた評価を即座に行うことができます。ドキュメントの作成、承認、保存を効率的に管理できます。CAD、BIM、IFC を問わず、あらゆるタイプの成果物にアクセスして、指示、材料、設備、プロジェクト手順などの重要なプロジェクト情報を効果的に取得できます。