1. インテリジェント・プロダクト・ガバナンス

インテリジェント・プロダクト・ガバナンス

プロセスのデジタル化、コラボレーションの向上およびリスクの軽減

オンプレミスで利用可能

インテリジェント・プロダクト・ガバナンスは、ガバナンスと管理を強化しながら、業務リスクと複雑さを軽減する、包括的なコラボレーティブ・ライフサイクル・マネジメント・ソリューションです。透明性とアカウンタビリティが向上し、アイデアの発想、イノベーションの迅速化、市場投入までの時間短縮を可能にします。収益と業務効率の向上、コンプライアンス・コストの削減、業務リスクの低減にも役立ちます。

インテリジェント・プロダクト・ガバナンスでは、プロジェクトやプロセスのライフサイクル管理を構成、自動化し、データの一元管理とリアルタイムの可視化を可能にします。動的なダッシュボードとアナリティクスでは、依存関係、関係者、KPIのすべてを同時に表示できます。このソリューションは、ロバストなエンドツーエンド制御のドキュメント管理と、単一のグローバル・コラボレーティブ・プラットフォームを基盤に、すべての関連データを一元管理します。

インテリジェント・プロダクト・ガバナンス のベネフィット

  • 一元管理されたデータ: 統制と透明性の向上

    情報を一元管理することで非構造化データを構造化された業務プロセスにつなぎ、業務プロセスの向上、コスト削減、データ・ガバナンスの強化を実現します。

  • コラボレーションの改善による効率化

    テンプレート化されたプロセスと容易な情報共有を可能にし、タイムゾーンをまたぎ世界中に分散したチームと簡単に連携。

  • 運用リスクとコンプライアンス・コストを軽減

    組み込まれた「目に見えない」ガバナンスを通じて業務リスクを低減し、自動的に生成される包括的な監査証跡を利用して、コンプライアンス・コストを削減。

  • リアルタイム KPI による意思決定プロセスの最適化

    KPI ダッシュボードを使用することで、成功指標にリアルタイムでアクセスして、情報に基づく意思決定を行うことができます。

インテリジェント・プロダクト・ガバナンス向け単一のコラボレーティブ・プラットフォーム

顧客を中心にしたファンド・イノベーションを通じて、不可欠な競争力を実現。動的なダッシュボードとデータアナリティクスを単一のコラボレーティブ・プラットフォームに統合して、プロセスのデジタル化、業務リスクの軽減、ガバナンスの改善、複雑さの低減を可能にします。