技能を最新化

最新のツールとデジタル化知識によって、建築の技能と科学が革新されたことで、建築設計・エンジニアリング・施工の専門家は精度と管理能力を手に入れています。

知識の共有はパワーの共有

デジタル・コンティニュイティは、従来の障壁を取り除き、働き方を最新化する扉を開きます。

ギャップを解消

従来の設計・施工ビジネスのプロセスは分断化されているため、手直しや非効率の原因となりがちです。最新の BIM テクノロジーにより、建築設計・エンジニアリング・施工の専門家は、デジタル・コンティニュイティを活用して、このようなギャップを解消できます。施工プロセスをシミュレーションして 4D モデル化で機能を最適化。リアルタイムのプロジェクト管理ツールは、予算を超過する前または現場における進行をストップする前に、問題を特定して修正するのに役立ちます。

建築設計・エンジニアリング・施工の専門家を支援する最新技術:

Picto > 3D 精度 > ダッソー・システムズ®
精度と管理のさらなる向上を実現
Picto > 複数領域 > ダッソー・システムズ®
複数の部門にわたって詳細かつ正確に情報を伝達
Picto > コンポーネント > ダッソー・システムズ®
下流プロセスまで正確な設計意図を伝達
Picto > Velocityman > Dassault Systèmes®
パラメトリック・ツールでスピードと効率を高める

上流と下流に価値とイノベーションをもたらす

非効率な手戻りの影響はサプライヤーにも及びます。サプライヤーはそれぞれが独立して作業しており、建築設計・エンジニアの出力情報からデジタル的に切り離されています。サプライヤーは、モデルや図面から情報を複製して、デジタル設計を展開するという無駄な作業を行っており、これはエラーの原因にもつながります。

3DEXPERIENCE® プラットフォームは、建築設計者・エンジニア、サプライヤーがさらに高い付加価値と革新を上流に提供できます。さらに、契約業者との調整やコミュニケーション、物流管理も改善されます。

成功事例

複数部門のためのデジタル技能

SHoP Architects 社は、統合型 BIM プラットフォームにより、最新のプロジェクト情報をリアルタイムで入手し、関係者の適時な意思決定、コラボレーションの改善、イノベーションの強化を実現しています。

 

3 分 34

3DEXPERIENCE テクノロジーなしでは、ボツワナ・イノベーション・ハブ・プロジェクトの遂行に必要なレベルの管理能力と詳細情報を得ることはできなかったでしょう。

John Cerone 氏
SHoP Architects 社、アソシエート・プリンシパル

建築・建設業界の課題