オプティマイズド・プロジェクト

施工プロジェクトの納期を順守するために、社内外の関係者がシームレスに連携

オプティマイズド・プロジェクトは、施工チームの多数のメンバーを連携させ、リソース管理業務を自動化し、ベスト・プラクティスを制度化するプロジェクト構造を構築します。

コラボレーティブなプロジェクト管理機能は、世界中に分散したユーザーの生産性を大幅に向上させます。タスク、ドキュメント、成果物、その他のデータ・ソースへの直接リンクを通じて、常にリアルタイムの情報が維持されます。自動更新機能により、プロジェクト管理部門は、ステータスの変更を追跡する時間を節約して、より付加価値の高い業務に集中できるようになります。