弾力性のある未来を構築

都市が活気ある存在であり続けるには、継続的な刷新、活性化およびリソースを補充する能力が必要です。

3DEXPERIENCity® による未来の都市

都市、組織、オペレーションまたはビジネスの機知に富んだ未来を保証

行政、政府機関、運営者および産業界は、自らが関わる都市、現場、オペレーションおよびリソースをよりよく理解して、その将来を保証して可能性を最大限に引き出す必要があります。これを行うには、継続的な自己活性および災害・環境の変化・安全への脅威に対応するために必要となるリソース (自然、人、インフラ) を確保する計画の策定が必要です。

計画を通じて可視および不可視な部分をモデル化して、現存のリソースを定量化し、可能性のあるシナリオを「仮定」して、将来的にリソースを最大限に活用および補充していく必要があります。

都市や事業体の可能性を明らかにして将来の計画を策定するには:

picto-certificationapproval.svg
デジタル・リファレンス情報の一元管理を構築して、可視および不可視なものをモデル化。
picto-multidisciplines.svg
複雑さを管理して動的モデルを活用し、計画および設計のためのデータをあらゆる場所から収集。
picto-checkfocus.svg
ニーズに合った適切なモデルを開発: 都市情報モデル、地質/資源モデルおよびオペレーション・モデル。
picto-projectcompletion.svg
現実から仮想、仮想から現実世界へ移行することで得られる学習を活用して革新および改善。
picto-virtualsafety.svg
予期しない経済的、環境的、安全上またはセキュリティ関連の混乱に備えたシミュレーション。
picto-customersatisfaction
シナリオ計画とシミュレーションを使用し、計画を立案、想定、検証して、都市、現場およびオペレーションにさらなる弾力性をもたらしながら ROI を改善します。

現状を理解して将来を計画

3DEXPERIENCE プラットフォームは、デジタル・リファレンス情報の一元管理に基づいて、都市、オペレーション、現場の「3DEXPERIENCE twin」を作成できます。現実世界のデータとこの仮想リファレンスを使用することで、最適な予測および検討に基づいて、より良好な計画を策定して、さまざまな混乱の影響を把握できます。都市計画担当者は、分析とシミュレーションにより、地域の耐性や地域社会の整備を最もよくサポートする戦略を理解して構築および試行できます。

成功事例

ヴァーチャル・シンガポール

3DEXPERIENCity は、スマートで持続可能かつ再現性の高いプラットフォームにより、シンガポールの政府主導者、市民、企業、研究コミュニティをサポートしています。

4 分 48

建設・都市・地域開発の産業が直面する多くの課題