ファッション

テクノロジーと上質なプロダクト・エクスペリエンスをつなぐ、アパレル、フットウェア、ウオッチ、アイウェア、高級消費財企業向けのソリューション

単一のデジタル環境でコラボレーションを向上し、複雑なサプライチェーンを統合

FOSSIL Group社がダッソー・システムズ・ソリューションを採用

ビジネスの課題

卓越したカスタマー・エクスペリエンスの構築

消費者は、製品やサービスだけでなく、エクスペリエンスを求めています。ファッション・ブランド企業がロイヤルティとビジネスを獲得するには、消費者のイマジネーションを捉え、優れたエクスペリエンスを提供しなければなりません。満足度を高めるために、個人的な好みを表現できるように商品のパーソナライズを可能にするのも一つの方法です。

ビジネスの課題

市場シェアの拡大

今日の市場で生き残っていくために、ファッション・ブランド企業は、ブランド・アイデンティティを強化し、競合他社との差別化を図る必要があります。消費者とつながることで、より価値の高い製品を生み出し、販売チャネルを倍増させ、より多くのビジネスを獲得して市場シェアを拡大できます。

ビジネスの課題

環境コンプライアンスと製品持続可能性を確保

製品を環境基準や安全基準に確実に適合させることで、消費者の企業イメージが良くなり、全体的なリスクが低減されます。持続可能な設計、開発、調達プラクティスをサプライチェーン全体で展開、再現、導入して、市場投入の不備を回避する必要があります。

ビジネスの課題

利益の増加

成功する製品を開発して消費者に提供するには、開発、生産、在庫の効率的な管理が必要です。予期しないエラーは納期遅れにつながり、コストのかかるやり直しや製品リコールを招き、利益縮小に悩まされることになりかねません。

ビジネスの課題

運用効率の向上

運用効率を高めるために、ファッション企業は、オペレーションを効率化し、あらゆる主要プロセスで無駄を最小限に抑える必要があります。これにより、コストが削減され、時間を無駄にする重複した業務が排除され、クリエーティブな活動やイノベーションに専念できます。