モールド・アンド・ツーリング

金型・ツーリング設計を簡素化

モールド・ツーリング・インジェクション設計者は、自らのノウハウに基づいて、すばやくツールを設計する必要があります。さらに、壁の厚さの統一性やプラスチック部品の正しい冷却方法などを確認し、収縮や金型の剥落などの問題に対処する必要もあります。製品品質は金型設計の精度に左右されるため、そのプロセスを専門的にカバーするツールからは大きなメリットが得られます。

モールド・アンド・ツーリングでは、インジェクション・モールド・ツーリング設計者のニーズに応えます。あらかじめ定義されたレイアウトにより、挿入や配置済みモールド・ベースへの複数挿入の管理が可能となり、生産性は大幅に向上します 。ツールの寸法をプリントに合わせる専用ライブ・コマンドも備えています。サプライヤーが提供する標準プラスチック・モールド・ベース(DME、HASCO、FUTABA など)は、推奨される構成を選択するだけで作成できます。

モールド・アンド・ツーリングの詳細

モールド・アンド・ツーリングの主な機能とメリットをご確認ください。ダッソー・システムズの担当者へのお問い合わせやお客様のご要望に応じたデモを承ります。