3D コンテンツ・コラボレーション

情報を一元管理して商品ディスプレイを 3D で把握

available on premise

店舗レイアウトの設計には、商品が到着してみると、現物のコレクションにレイアウトが合わないといった失敗体験が付きものです。マーチャント、スペース・プランナー、カテゴリー・マネージャーがバーチャル環境を使用して、店舗や商品を早い段階でプレビューできれば、より的確な判断を下せるようになり、展開する品揃えを調整することもできます。これにより、最高のインパクトや結果を生む商品構成や店舗を確保できます。

3D コンテンツ・コラボレーションの効果は、まさに「百聞は一見にしかず」です。このインダストリー・プロセス・エクスペリエンスでは、極めてリアルな 3D バーチャル・モデルでショッピング環境を表現できます。3D で作成したコンテンツを高品質な写真や Adobe Illustrator® 画像と組み合わせて、3D モデルにまとめてレンダリングできます。商品を店内に実際に配置する前、あるいは生産前の段階で、商品構成をデジタルに表示して、コストと時間をかけた品揃えの失敗を回避して ROI を改善できます。

3D コンテンツ・コラボレーションの詳細

3D コンテンツ・コラボレーションの主な機能とメリットをご確認ください。ダッソー・システムズの担当者へのお問い合わせやお客様のご要望に応じたデモを承ります。