美容 & パーソナルケア

グローバルな規制の複雑さを管理しながら、開発期間を短縮して有機的成長を推進

L'Oreal 社の成功

工場での製品品質とトレーサビリティーの管理

ビジネスの課題

「セルフサービス・健康 & ウェルネス」トレンドを実現

美容 & パーソナルケア企業と医薬品・医療機器企業の境界線が薄れつつあります。現在の消費者は、食べるもの、内服薬、および健康 & ウェルネスのための包括的なアプローチの一環として使用する美容製品を考慮しています。規制当局は、消費者の需要に応える形で、処方の内容、パッケージの表示、原料の取り扱い方法などに関するルールと規制を強化しています。

ビジネスの課題

複雑な規制環境を完璧に管理

美容 & パーソナルケア企業は、この複雑な環境で勝ち残るために、より多くの「セルフサービス・健康・ウェルネス」を提供するために、消費者のウォンツとニーズの変化に対応しなければなりません。これは、複雑な法規制プロセスを完璧に管理することを意味します。今日でも法規制の管理は手作業であることが多く、状況報告のとりまとめ、プロセス後半の変更の発見、使用する適切な原料の決定など、時間がかかるとともに蓄積されていない知識プロセスです。

ビジネスの課題

スピードアップのためにローカル市場に適応したグローバル基準を推進

新しい市場シェアの成長のための KPI の一つは、グローバル・スタンダードを早く採用して、それを各地域での実施に適応させることです。これは、品質と効能を確保しながら、処方とパッケージングを現地の規制、各地の趣向、地域の流通チャネルに適応させることを意味します。美容 & パーソナルケア企業がグローバルなマーケット・シェア競争で活用できるアプローチを実施するには、データ管理が重要です。

私たちはすべての業務活動を管理・監視することができ、製品の品質とトレーサビリティーを最適化し、「最初から適切な方法」を 93.5% から 94.4% に高めることに貢献し、製品全てのトレーサビリティーを以前に比べて 10 倍以上も向上させました。

Plant Director
L'Oreal Europe 社
ビジネスの課題

急速な消費者需要の変化

消費者の反応と需要のスピードが、サプライチェーンのボトルネック、在庫切れ、製品ポートフォリオの停滞を引き起こしかねません。変化する市場への迅速な対応に取り組む美容 & パーソナルケア企業では、同じ効能で低コストの代替原材料を調達できるようにして、サプライチェーンの効率を高める必要があります。流通チャネルの迅速な変更を実行するには、マーチャンダイジング戦略に反映させるために小売業者との提携も必要です。