パーフェクト・クオリティ・ラボ

完全に統合されたエレクトロニック・クオリティ・テスト・プロセスにより、データ品質の強化、生産性の向上。

一般的な R&D 組織や特にラボを対象とする現場の安全性とコンプライアンスに関する規制は30〜40%増加しています。パーフェクト・ラボは、生産性の改善、フォーミュラ・マニュファクチャリング・プロセスの効率的な管理、データ品質とデータ・アクセスの向上により、コンプライアンス作業を減らす、完全に統合されたエレクトロニック・クオリティ・テスト・プロセスです。

パーフェクト・クオリティ・ラボでは、ラボと環境安全衛生 (EHS) の間に生じるギャップを解消することができます。化学物質在庫管理システムにより、地域、連邦および国際的な EHS 規制に遵守した、安全な化学物質の取り扱い、保管・管理、正確な化学物質の追跡・報告が可能になります。

その結果、パーフェクト・クオリティ・ラボによってサイクルタイムが短縮され、製品をより早く完成させることができます。

パーフェクト・クオリティ・ラボ

完全に統合されたエレクトロニック・クオリティ・テスト・プロセスにより、データ品質の強化、生産性の向上