パーフェクト・パッケージング・コンセプト

パッケージのコンセプト開発を6週間から48時間に短縮

available on premise

新しいパッケージングのコンセプト開発では、デザイナーは、商品棚で買い物客が立ち止まり、手に取り、購入へと促せる新しいデザインへ、消費者の意見を反映させる必要があります。以前はパッケージ・デザイナーや工業エンジニアは、新しいパッケージ・デザインを紙にスケッチしていたため、取り込み可能な消費者のフィードバックを正確に反映させるのに役立てられていませんでした。

パーフェクト・パッケージング・コンセプトでは、クリエイティブな2Dペイント・ジェスチャーの直感性を、正確でリアリスティックな3Dモデリング機能に統合し、デザイナーはアイデアを3Dで直接スケッチできます。パッケージ・デザイナーの大多数は、スケッチがアイデア表現の選択肢の媒体と考えています。紙の上でのスケッチと同様に直感的に 3D でスケッチすることにより、パーフェクト・パッケージング・コンセプトでは、3D 作成に対する障壁を取り除き、クリエイティブな目的に一致するエクスペリエンスをもたらします。

デザイナーは、デザインを視覚化して共有でき、パッケージング技術エンジニアと連携して重要なデザイン要素を失うことなく、パーフェクトなパッケージを作成できます。工業デザイナーおよびパッケージ・エンジニアは、より多くのデザイン案を定義し、デザイン・プロセスの初期段階でパッケージの実現性を調べ、消費者のフィードバックと製造可能性に基づいて最善のデザイン案を選択できます。

パーフェクト・パッケージング・コンセプト

パッケージのコンセプト開発を6週間から48時間に短縮