パーフェクト・テスト

バーチャル・テストを使用して、デザイン仕様を満たしながら、パッケージ開発作業を加速

過去においては CPG パッケージ・デザインが失敗すると、デザインの欠陥の特定に「試行錯誤」のアプローチをとったため、コストがかさみ、発売までの時間が遅延することがよくありました。

パーフェクト・テストでは、シミュレーションを使用して、ライフサイクルの各段階で新しいパッケージ・デザインがどのように挙動するか判断するため、低いコストで、サステナビリティが向上し、市場投入までの時間が早まります。物理テストよりも大幅に早くデザインを最適化できます。

パーフェクト・テストでは、複雑な最適化/シミュレーションをブラックボックス・モデルにまとめており、シミュレーションではなく異なる分野の専門家のユーザーでも、シミュレーション・プロセスにアクセスできます。ユーザーは積み重ね、破砕、落下、スロッシングなどによりパッケージに対する影響を簡単にシミュレーションして、デザインを検証できます。

パーフェクト・テストにより、消費者の満足度を高めるだけでなく、地球環境に優しい持続可能なパッケージングの作成が可能です。パッケージ・エンジニアは、使用材料の量を減らす方法を見つけ出して、無駄を減らすことができます。同様に、製造エンジニアは、パッケージを分析して効率的に製造、包装、出荷でき、軽量化で輸送コストと CO2 排出量を削減できます。

パーフェクト・テスト

バーチャル・テストを使用してデザイン仕様を満たしながらパッケージ開発作業を加速