パーフェクト・ビジュアリゼーション

実際の小売環境でショッパー・インサイトを確認

available on premise

どの商品を買うかの約 75% は店頭で決まり、しかもそれは 5~8 秒以内のことです。色、グラフィックス、成分表示、さらには使用方法などパッケージのあらゆる要素により、商品が買い物かごに入るか、棚に残るか決まります。それでも、パッケージが売り物の 50% は失敗しており、目に見える販売効果を上げるのはわずか 10~15% にしかすぎません。

新しいパッケージング概念の創作やテストするのは非常に難しいところがあります。たとえデザイン事務所が 2D コンセプトを描画しても、消費者は、3D でないと新しいデザインを評価するのは難しいと感じます。物理的な試作品は作成するのにコストが高く時間もかかり、エンジニアリングや製造上の制限によって最終的なデザインを反映していないこともあります。

パーフェクト・ビジュアリゼーションでは、3D でのスケッチおよび自動操作ツールを使用して、デザインを調整し、新しいパッケージのリアリスティックなレンダリングを作成することで、概念開発にかかる時間を 6 週間から 48 時間に短縮します。リアルタイムのレンダリングで、消費者が店舗と自宅の両方でフォトリアリスティックなパッケージ・コンセプトを確かめられ、コストのかかるプロトタイプを制作せずとも、パッケージの検証作業を早めるのを支援します。

パーフェクト・ビジュアリゼーション

実際の小売環境でショッパー・インサイトを確認