マスター・プロダクション・スケジューリング

自信を持って顧客コミットメントに対応

製品の生産に使用する製造プロセスでは、市場の変動性に直接関連するさまざまな事柄が考慮され対処する必要があります。これらの外部要因を考慮することは重要ですが、それだけではなく、製造拠点の活動に関連する社内特有の情報にも対処する必要があります。また世界中のすべての拠点で最新の情報を利用できなければなりません。これらを行うことで、自信を持って顧客へのコミットメントを行うことができます。

マスター・プロダクション・スケジューリングでは、企業の KPI と生産拠点特有の詳細な制約を検討して、オペレーション計画の段階で生産量、生産時期、生産拠点を特定できます。確定納期に従って受注に対する計画を確実にし、サプライチェーン全体を通じて未使用の在庫を割り当て、安全在庫目標への適合を達成できます。

マスター・プロダクション・スケジューリングの詳細

マスター・プロダクション・スケジューリングの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの担当者にお問い合わせください。個別見積もりもご依頼いただけます。