パーフェクト・プラント・スケジューリング

生産と資材供給業務の両方を同期することで、既存のプラント・リソース(機械、工具、労働力)を最適化して、販売予測を実行します

現状では、計画とスケジューリングに使われているツールが旧式である可能性があります。旧式のツールとシステムは、より手作業を必要とし連携に欠けた性質や、メンテナンスには深く把握する必要があり、管理が難しい場合があります。また時間がかかり、エラーも発生しやすいです。 幸い、現在では計画とスケジューリングを工場に統合する自動化ツールを利用できます。集中システムで、自動操作最適化エンジンを組み込んでコラボレーションおよび動的な業務を実行できます。

パーフェクト・プラント・プランニングでは、既存の注文、サプライヤー引き渡し、新製品の投入を考慮しながら、複数のシナリオをシミュレーションすることで、工場の能力要件を予測できます。これにより、半製品と原材料在庫を最適化して、在庫コストを減らし供給の中断リスクを低減できます。

予期せぬ事象にも柔軟に対応できる、最適で動的かつ実行可能なスケジュールを提供することにより、生産サイクルタイムを短縮し、計画の可視化を高めることができます。

パーフェクト・コンシューマー・デマンド

予測精度の向上