パーフェクト・ストア・コラボレーション

的確な小売りと生産性

什器、棚、POS 資材、およびカテゴリーの規模は、店舗グループ間および同じグループ内の店舗間でも異なります。小売業者は、棚割の戦略や提案を各地の店舗に対して頻繁に展開して調整する必要があります。この業務で重要なのは、その店舗の大きさや構成に合わせてカテゴリーの割り当てスペースを調整し、その地域の品揃えに合わせて棚や陳列台を変えることです。

ダッソー・システムズのパーフェクト・ストア・コラボレーションで、ルール主導型の自動操作により、「グローバルに考えてローカルに行動する」ことができ、消費者決定木に合わせたまま複数のプラノグラム・シナリオを効率的に作成し、期待される全体的なビジネス・パフォーマンスを実現します。店舗グループまたは特定の店舗の要件に合ったプラノグラムを容易に作成して、空いた時間を他の事業拡大計画に充てることができます。

新製品、パッケージングおよびサイネージ・イニシアチブへの投資で、パーフェクト・シェルフを使用してプラノグラムを設計して、インストア・コンプライアンスが最適化され、プラノグラムごと店舗ごと適切な商品が適所に配置されます。

パーフェクト・ストア・コラボレーション

的確な小売りと生産性