コンセプチュアル・プラント・デザイン

あらゆる機能システムの開発を管理して設計を最適化し、エンジニアリングの完全性を確保

コンセプチュアル・プラント・デザインは、すべての機能システムの基本設計段階と開発で設計を最適化してエンジニアリングの完全性を保証することを目的としています。これにより、単一プラットフォームですべての要件、設計および機能を考慮したモデルベースのシステムエンジニアリング・アプローチが可能になります。その結果、大規模プロジェクトで手直しを最小限に抑え、最大限の再利用を実現する設計で施工とオペレーションを迅速に開始できます。