複雑さとリスクを管理

施工とオペレーションのアジリティを向上させて、スケジュール通りに予算内で引き渡し

プロジェクトごとにリスクを軽減

完全な透明性とリアルタイムの接続性で複雑さを管理

生産性を向上、コストを削減

プラント建設プロジェクトはオペレーションが複雑であるばかりでなく、建設や改装も複雑です。気象条件の悪化、要件の変更、資金調達の難しさなどのリスクから追加情報をもたらされ、それを整理、理解して、行動する必要があります。適切な情報に適切なタイミングでアクセスできれば、意思決定の精度が高まり、予定どおりの完成と稼働開始につながります。

情報アクセスの効率化:

Picto > サイロ > ダッソー・システムズ®
プロジェクト・チームを孤立させるサイロを解消。
Picto > 迅速な意思決定 > ダッソー・システムズ®
意思決定を迅速かつ正確に行う。
Picto > エンジニアリング変更 > ダッソー・システムズ®
エンジニアリング変更に迅速に対応。

統一性と一貫性をもたらす単一のデータ ソース

エネルギー・資源業界のリーダー企業を調査した結果、大規模プロジェクトの 35% 以上でスケジュールとコスト目標を 10% 以上超過していることが確認されています。その理由として挙げられるのが、世界的に分散された各部門でサイロ化が進んだことで起こる非効率的な建設段階と間違った情報での作業です。

3DEXPERIENCE® プラットフォームは、プラントの複雑さを提示および管理して、施工およびオペレーション・チームに一貫した情報を提供することで、効率性および意思決定のスピードと質を向上させます。

成功事例

3DEXPERIENCE プラットフォームで複雑性を克服

Assystem 社は、ダッソー・システムズ 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用して、競争力を高めるだけでなく、デジタル化を通じて安全要件を強化しています。

1 分 53

3DEXPERIENCE の実装は、Assystem 社に重要な変革をもたらしています。なぜならば、デジタル化により、以前よりもはるかに複雑なタスクに対処することができるからです。3DEXPERIENCE プラットフォームは、要件情報、設計情報、計算、分析、セーフティ・ケースのデジタル管理を可能にして、さらに統合された方法で複雑性を共有できます。

ジョン・クラーク氏
Assystem UK 社、最高技術責任者

エネルギー・プロセス産業の課題