1. エンジニアリング調達コンストラクション

エンジニアリング調達コンストラクション

イノベーション、プロジェクト、オペレーションのパフォーマンスを維持

EPC、オーナー、事業体のプラント建設プロジェクト成功への鍵

統合された情報プラットフォームは、大規模プロジェクトの結果をどのように改善し、リスクを軽減するか

ビジネスの課題

建設可能でオペレーション駆動型のプロジェクトを引き渡し

質の高いプロジェクトを引き渡しすることで、効率的な建設と収益性の高い製造を確実に実現できます。高リスク、高コストのプロジェクトには、人、環境、責任ある企業の未来に致命的な影響を及ぼす可能性のあるプラントの不具合を避けるだけの卓越性が求められます。

弊社が 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用したのは、ライフサイクルと変更を管理するための堅牢な機能が備わっていたからです。それは、従来のソリューションでは得られなかったものであり、建設プロジェクト全体の進捗を追跡するための鍵となるものでした。

Valery LIMARENKO 氏
ASE グループ企業社長
ビジネスの課題

ビジネス ポートフォリオを多角化して市場で飛躍

エンジニアリング、調達、建設関連の企業が競争の中で一歩抜きんでるには、恒常的な活動にとどまらず、設置、コミッショニング、スタートアップ、運営、保守といったサービス提供を多角化していくことが必要です。その中で、ターンアラウンドなどを含め、より複雑なプロジェクト活動に取り組んでいくことで、専門知識を広げ、収益モデルを強化できます。

ビジネスの課題

ビジネス プロセスの標準化

標準化を通じたプロセスの再現と部品の再利用を実現することで、エンジニアリング、調達、建設関連の企業でサイクル タイムを短縮し、プロジェクト管理、設計、施工のコストとリスクを軽減できます。