石油とガス

イノベーション、プロジェクト、オペレーションのパフォーマンスを維持

石油燃料、潤滑油および添加剤のためのデジタル製法

デジタル製法の研究開発

業務上の課題

作業員とインフラストラクチャー

石油・ガス業界は、オペレーション・インテグリティ(安全、セキュリティ、健康、環境 (SSH&E) パフォーマンス)の卓越性を、主導的な戦略的優先事項と見なしています。デジタル技術を活用して、事故の発生を事前に予測することで、リスクと休業災害率が低減し、大幅なコスト削減をもたらします。

業務上の課題

精製事業におけるリーダーシップ

石油・ガス業界のお客様企業は、需要を満たす高品質な製品を堅調に供給するために、精製効率の向上に努めています。これを実現するには、生産の柔軟性および運用の予測可能性を高め、資産の信頼性と可用性を最適化する必要があります。

業務上の課題

ライクサイクルにわたって連続性を確保するためにハンドオーバーをデジタル化

石油・ガス業界は、プラント・ライフサイクルの各段階にわたって、デジタルな連続性が極めて複雑なプラント設備の全体的な効率、品質、および信頼性を高める鍵を握っていることを認識しています。

ビジネスの課題

ビジネス ポートフォリオを多角化して市場で飛躍

エンジニアリング、調達、建設関連の企業が競争の中で一歩抜きんでるには、恒常的な活動にとどまらず、設置、コミッショニング、スタートアップ、運営、保守といったサービス提供を多角化していくことが必要です。その中で、ターンアラウンドなどを含め、より複雑なプロジェクト活動に取り組んでいくことで、専門知識を広げ、収益モデルを強化できます。

ビジネスの課題

石油産業やガス産業でプラント建設プロジェクトを完璧に実行

石油企業やガス企業では、リーン オペレーションを実行し、環境フットプリントを低減しながら、資産パフォーマンスを向上させるために、リソースと調達のプロセスを最適化する必要があります。最適な投資や「再」投資を行い、「油田開発期間」を短縮することが、持続的な事業の成功を保証します。