パーフェクト・プロダクション

製造インテリジェンスに対する可視性の促進

available on premise

SKU 数が増加し、イノベーション サイクルが短縮され、規制圧力が高まり行く状況が、新たな時代では標準的なものとなっています。このような環境の中で、納期と予算を順守して一貫した品質で出荷するよう製造する必要性が、これほどまでに高まったことはありません。

パーフェクト・プロダクションは、製造業務全体にわたって、可視化、制御、同期をグローバルな化学製品や潤滑剤専門メーカーに提供します。メーカーは厳しい競争に直面しており、規制進化を受けて、系統付けやトレーサビリティーのデータを業務全体から取得するため、堅牢でシームレスなインフラストラクチャーを必要としています。このような課題が満たされれば、より無駄のない、迅速で継続的な改善がもたらされ、これまで以上の価値を生み出していけるようになります。

パーフェクト・プロダクション のベネフィット

  • 新製品の導入までの期間を最大 20% 短縮

    複数の製造現場を含むダイナミック オペレーション全体にわたって、新製品導入のための電子文書のやり取りを調整、管理。

  • 売上原価を最大 27% 削減

    製品量を満たし、実際の製造能力と調整を取ることで、アセット パフォーマンスと利用率が向上し、在庫レベルとコストを削減できます。

  • 品質維持コストを削減

    プラントの国や地域がどこであっても、コンシューマー エクスペリエンスの質と一貫性を保証するベスト プラクティス プロセスを採用。

  • トレーサビリティーと不良拡散防止のグローバルな対応を確立

    製造サプライ チェーン全体にわたって原材料、部品、仕掛品および完成品の不良拡散を迅速に防止

  • 在庫コストの削減とスループットの増大

    パーフェクト プロダクションは汎用性が高く、複数の材料補充モデルと在庫管理テクニックをサポートしているので、古くなった在庫を排除できます。

パーフェクト・プロダクションのパワーを取り入れる

パーフェクト・プロダクションでは、製造業務全体の可視化、制御および同期を行えます。より無駄のない、迅速で継続的な改善がもたらされ、これまで以上の価値を生み出していけるようになります。