3D FinTech Challenge

顧客中心のイノベーションの強化と加速

Kalypton 社が 3D FinTech Challenge 2016 の受賞者に選ばれました。同社の製品によって、オペレーターは決済時のタイムラグやリスクの排除、全トランザクション・レコードに信頼性を確保した取引、API 経由による新旧システムの相互接続、形式を問わない一貫したデータ処理、リアルタイムのスマート契約を実現できます。

3D FinTech Challenge 推進プログラムでは、金融サービス業界を潜在的に変革し再編できる、パフォーマンスの高い7社のスタートアップ企業を選び出し、育成します。この7週間のプログラムはダッソー・システムズの不可欠な要素で、規制強化による複雑さを低減し、顧客中心のイノベーションを可能にします。

最終選考で競い合ったのは、以下の6社でした。Cyoda、Detech、InfoTrie、Matchupbox、ObjectTech、WealthKernel

3 minutes 10

3D FinTech Challenge のベネフィット

  • 業界に特化した専門家の指導

    主要な金融機関のシニア・エクゼクティブや分野専門家によるワールド・クラスの指導

    受賞者は引き続き指導を受けることができ、他の主要な FinTech グローバル拠点をまたぐ、ダッソー・システムズ・パートナー並びにチャレンジ・メンターのネットワークへご参加いただけます。

  • 見込み客とのミーティング

    最終日には自社のソリューションを業界に紹介する機会があります。

  • 巨大なネットワークの利用

    WeWork の 4万ものグローバル・コミュニティ、ネットワーク、ロンドン中心街にあるダイナミックなオフィススペースを利用できます。

  • 技術・人事サポート

    ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE LAB チャレンジへの自動登録

    無料のクラウド・ホスティングへのアクセスを提供する IBM Global Entrepreneurial プログラムへの登録

    ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン (UCL) の首席大学院生によるサポートで、リソースや技術的なギャップをカバー