保険

スマートな顧客サービスと商品開発の意志決定を推進することで、構造化チャネルと非構造化チャネル全体を通じて、ブランド・センチメントと顧客の全体像をとらえることができます。

顧客維持を促進するデータの統合と集約

社内外のデータに加えて構造化・非構造化データも集約して抽出し、全方向からのカスタマー・インサイトを取得して顧客維持を強化

ビジネスの課題

信頼を回復して顧客離れを削減

保険業界では、商品の複雑さ、販売の課題、人口推移、コモディティ化、絶え間なく変わり続ける規制に取り組んでいます。顧客信頼の回復は、ブランド・ロイヤルティと収益の拡大を促す鍵となります。

3D カスタマー・インテリジェンス・プラットフォームでデジタル変革を推し進めることで、構造化データと非構造化データ全体を通して包括的な視野で顧客をとらえることができます。こうして得られたインサイトの活用によってカスタマー・エクスペリエンスが充実し、組織は顧客中心の話題を素早く特定できるようになり、カスタマー・サービスの向上と情報に基づく商品開発の意思決定が可能になります。

フランス人の 80% が、カスタマー・サービス次第で保険会社を乗り換える、または購入をやめると答えています

BVA and Viséo Conseilによる
顧客アンケート
ビジネスの課題

データの集約と統合

3D カスタマー・インテリジェンスは、構造化データと非構造化データを集約・統合することにより、CRMシステムや社内データ・システムにWeb データのコンテンツも加えて単一のインタフェースに表示し、リアルタイムに全方向から顧客をとらえることができます。革新的で使いやすく、直感的でコラボレーションが可能なアプリケーションによって、企業と顧客のシームレスなコミュニケーションを促進します。

ビッグデータ・ソリューションを使用すれば、柔軟に効率よくデータの検索、復元、集約ができます。

オリヴィエ・リナード氏
La Poste Mobile 社、最高情報責任者