1. ソーシャル・アイディエーション

ソーシャル・アイディエーション

オープン・イノベーション・プロジェクトの関連性と収益性を最大化

クラウドで利用可能 オンプレミスで利用可能

主要企業では、新しいクラスの製品とサービスを導入するために、社内組織だけでなく、顧客、パートナー企業、スタートアップからも多様な人材を引き入れ関与させることで、「オープン・イノベーション」を活用しています。

ダッソー・システムズのハイ・インパクト・イノベーション・ソリューションでは、上流のイノベーション・プロセスをサポートするコラボレーティブ・プラットフォームを提供して、ビジネスの変革を促進します。オンプレミスでもクラウドでも利用可能です。トレンドの収集、アイデアの資産化と成熟化、アイデアの試作化から、チームによるアイデアやコンセプトの検証まで、すべての関係者が完全に同期します。

4 分 33

ソーシャル・アイディエーション のベネフィット

  • イノベーション・プロセスの効率を向上

    オンライン・プラットフォームのソーシャル・コラボレーション。

  • 製品品質を改善

    要件の取得と管理を自動化。

  • コンセプト設計の強化

    真実の瞬間(First Moment of Truth)を改善。

  • 設計・開発時間の短縮

    シンプルなプロジェクト時間の追跡と報告。

  • 有意義なフィードバック

    設計の進展を 3D モデリングで可視化し、チームや消費者からフィードバックを入手

  • クラウドベースのソリューションを活用

    展開、トレーニング、使用を簡単かつ安価で。

オープン・イノベーション・プロジェクトの関連性と収益性を促進

ソーシャル・アイディエーションによる着想とクリエイティブ・デザインをつなぐソーシャル・コラボレーション機能で、家電機器企業のイノベーターはイノベーションの範囲を広げることができます。

成功事例

INNODESIGN 社の事例ビデオ

INNODESIGN 社は、3DEXPERIENCE を活用し、オープンでコラボレーティブなアプローチで新しいデザインを創出しました

4 分 4

ソーシャル・アイディエーションでオープン・イノベーション・プロジェクトを促進

ソーシャル・アイディエーションでは、組織の機能を強化してイノベーションの範囲を広げ、優れたアイデアから顧客向けエクスペリエンスの実現までの方法を効率化します。