ハイ・インパクト・アドバタイジング

新次元のストーリーテリング

ハイテク企業にとって、製品ライフサイクルの短縮、世界的な需要の多様化、予算の制約が重なると、自社製品の魅力的な広告や宣伝コンテンツの制作を窮屈なものにする要因になります。 ハイ・インパクト・アドバタイジングでは、物理的な限界や想像を超えて、魅力的なビジュアルのパーソナライズ化された 3D CGI (コンピューター生成画像)を作成する機能をもたらします。そうした画像や映像は、個人の購買エクスペリエンスに対する関心やつながりを生み出します。