セミコンダクター・コラボレーティブ・デザイン

プラットフォームベースのモジュラー型アプローチで設計収束を加速

available on premise

競争力のある集積回路を生産するには、プロセス・マトリックスで知的財産の再利用とバリアントの最適化をサポートしながら、大規模で分散したチームをまたいだ効率的な拡張も可能にする必要があります。また、設計者が既知の高性能な環境で設計できるようにすることも必要です。

ENOVIA® Synchronicity® DesignSync® を基盤とする、セミコンダクター・コラボレーティブ・デザイン・ソリューションは、設計組織全体の設計データを効率的に管理します。このソリューションは、詳細な設計要素レベルとプロジェクト・レベルの両方でデータを管理できます。モジュラー・アプローチにより、個々のチームが提供する設計データを、より高いレベルの設計にシームレスに統合できます。

セミコンダクター・コラボレーティブ・デザインには、ENOVIA® Pinpoint のテクノロジーも含まれており、効率的な設計解析が可能です。設計の構造化された配置と可視化のためのソリューションは、65nm、45nm あるいはそれ以下のマイクロプロセッサー、グラフィック回路、DSP サブシステムの設計収束を加速します。