コンポーネント・サプライヤー・マネジメント

市場投入までの時間を加速する、効果的な部品選択戦略とプロセスを通じたグローバルな調達の最適化

ハイテク・イノベーション企業では、「どこでも設計、どこでも製造」という戦略を実行する際に、サプライチェーンの複雑さの増大、より高くなるコンプライアンス・リスク、構成部品やサプライヤーの拡散に伴うコストの上昇に直面します。

コンポーネント・サプライヤー・マネジメント・ソリューションでは、構成部品のサプライ・コストと複雑さを最小限に抑えながら、アジリティを促進する部品選択戦略が可能になります。グローバルな基準とプロセスをサポートすることで、一貫した戦略を実行し、構成部品を再利用し、時間/品質/価格に対し適切なバランスを採り入れて、最適な規模で経済性を実現できます。