プロダクト・アジャイル・プランニング

すべての部門にわたり製品の要件および市場ニーズに対する継続的な分析手法を採用することで、新しいリリースごとにカスタマー・バリューを最大化しています。

プロダクト・マネージャーおよび要件エンジニアは、企業として適切なオファーを適切なタイミングで提供できるようにするために、「お客様の声」を効率的に把握して伝達する必要があります。

プロダクト・アジャイル・プランニング・ソリューションでは、顧客に対して継続的に価値をもたらす情報のルートを管理します。顧客、社内戦略または市場分析から得られるニーズを継続的に分析し、活用して、製品のロードマップをもたらすスピードと効率を高めます。