1. ハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリング

ハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリング

柔軟性、効率性、迅速性を備えるために、生産とサプライチェーンを変革

available on premise

産業用モノのインターネット (IIOT) は、産業プロセスとそれに関与する人たちの日常生活を変えています。IIOT は、さらにハイレベルなインテリジェンス、自動化、精度で計画、製造、流通の情報を活用することにより、情報に基づくビジネス意思決定を促進します。ハイテク業界は基本的にグローバルであり、需要の多様性が増大し、製品ライフサイクルが短期化する中で、企業はそれらの影響を強く受けています。

ダッソー・システムズのハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリングを導入し、製造計画、実行、需要計画を単一のプラットフォームにデジタルで統合することにより、IIoT がもたらす機会を最大限に活用することができます。現在の競争の厳しいコスト重視の市場においても、求められる生産スピードとアジリティを実現します。

ハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリング のベネフィット

  • 上市までの期日目標を達成

    最適化された生産スケジュールと物流計画を策定。

  • グローバル規模で新規製品開発(NPI)を加速

    欠陥を 80% まで特定して防止することで、遅延を減らし、初期の品質を高め、立ち上げを早める。

  • ビジネス・リスクを削減

    需要と供給を正確に予測しながら、総合設備効率(OEE)を 20% 以上高める。

  • 品質を向上

    すべての施設にわたって一貫性のあるベスト・プラクティス・プロセスを実施。

  • 生産構成を 300% 以上拡大

    工場、配送センター、倉庫の内外にわたるオペレーションのグローバルな可視性とリアルタイム・インテリジェンス

  • 上市までの時間を短縮

    潜在的な生産ボトルネックを発生前に検出して対処できる分析機能

ハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリングにより、市場の動向と競争圧力に対応

ハイリー・フレキシブル・マニュファクチャリングは、家電機器 OEM および EMS企業が生産とサプライチェーンを変革し、ダイナミックなグローバル市場で競争するために必要な柔軟性、効率、スピードを実現するのに役立ちます。

成功事例

NXP 社の成功事例

NXP 社が継続的な予測精度向上の価値を活用