マスター・プロダクション・スケジューリング

達成可能なだけではなく、収益性の高い計画を実現

ダッソー・システムズのマスター・プロダクション・スケジューリングにより、ハイテク企業は生産の可視性と管理を向上させて、複雑さを増す製造環境でも収益性の高い計画を策定できます。顧客からの新規注文や季節的な需要急増など、短期的および中期的な需要の兆候を取り込むことで、生産計画を調整して、常に最適な効率を維持します。実際に意思決定を行ってから生産現場で効果を確かめるのではなく、戦術オプションを検討して、最良の結果をもたらす戦術を得ることができます。財務、運営、サプライチェーン、販売に関する各意思決定のトレードオフの把握が容易であったことはありません。

MPS ソリューションでは、ERP、MES、MRP などの主要な企業システムと容易に統合でき、パフォーマンスを最適化することができます。これにより、ハイテク企業では在庫コスト、機械の稼働率と可用性、受注処理、人材配置、顧客満足度の間で、最適なバランスを取ることができます。