サブコントラクト・マニュファクチャリング

委託業者の活動を常時可視化

「どこでも設計、どこでも製造」という戦略を実行するには、ハイテク企業では柔軟でコスト効率の良い方法で、工場やサプライヤーを連携させる必要があります。バリューチェーン全体にわたって資材、生産、保守、品質の管理を同期させることは必須です。

サブコントラクト・マニュファクチャリング・ソリューションでは、グローバルな資材供給および物流業務全体を統合して標準化することにより、サプライチェーン関連プロセスを管理し、継続的に改善できるようにします。これにより、差立てと優先順位付けを監視し、系統情報とトレーサビリティーを追跡します。サブコントラクト・マニュファクチャリングでは、機械と機器のステータスを提供し、工場、委託業者、サプライヤー間のオペレーションに対する予防および是正メンテナンスをサポートすることによって、リアルタイムの生産管理と品質管理を促進します。