半導体

IoT の波に乗り、新しい市場、顧客、アプリケーションを通じて新たなオポチュニティの獲得

IoT を強化

ハイ・パフォーマンス・セミコンダクター・ソリューション

課題

IC 設計を同期して収束を高速化

半導体のコラボレーションを最大限に生かすには、複雑なデータとコンカレント・プロセスを効果的に同期しなければなりません。

適切な情報システム基盤により、この同期が可能です。基盤には一元化かつ自動化された設計データ管理に加えて、プロジェクトと設計のリアルタイムな分析機能が備わり、潜在的な設計上の欠陥やマイルストーン計画からのずれを適切なタイミングで特定できます。

世界の半導体企業トップ 20 社のうち、17 社がダッソー・システムズのコラボレーティブ・デザイン・ソリューションを使用して、生産性を向上させています。

課題

「インビジブル・ガバナンス」でアジリティを得て、プロジェクト管理の実現

主要ハイテク企業は、非効率や遅延を防ぐために、プロジェクト・スケジュール、マイルストーン、リソース、コスト、メリットを含むグローバルなアーキテクチャで、ビジネス・チームとエンジニアリング・チームを結びつけています。

統合されたアーキテクチャでは、ダイナミックでグローバルなプロジェクト・ダッシュボード機能もサポートされるため、半導体企業には必要なアジリティがもたらされ、重要なリソースを動的に割り当てて、パフォーマンスと収益性を最大化できます。

「当社の調査から、エンジニアが付加価値のある仕事に費やしているのは、つまり、イノベーションや開発設計などに本当に注力できているのは、持ち時間の半分ほどにすぎないことが判明しました。」

Jim Brown 氏
Tech-Clarity 社、社長
課題

「お客様の声」を念頭に置き続けて開発

半導体業界で競争に勝ち抜くための鍵は、顧客と規制当局の基準や要件を継続的に取得し、反映させることです。

これを実現するためには、すべての事業部門と製造部門にわたって、さらに、社内およびパートナー・エコシステム全体で、要件を定義、分解、再利用できる共有環境を活用します。

課題

エンタープライズ・レベルの IP 再利用と管理の活用

半導体企業は、下流および上流ラインの製品ワークフロー全体で IP を次の要領で首尾よく管理することで、競争優位性を確保できます。

  • 市場投入までの期間を短縮しながら、新たな用途を実現し、魅力的なエンド・ユーザー・エクスペリエンスをサポート
  • 設計および検証コストを削減しながら、価格競争力の維持
  • 提携、合併、買収からタイムリーに多大な価値を引き出す
  • IP 関連の訴訟リスクを防ぎ、IP による収益を拡大

「どこにでもセンサーがあり、センサー自体がインテリジェンスを備える。私たちはそんな世界で暮らすようになるでしょう。」

John Blyler 氏
High-Tech Editor & Educator
課題

問題および欠陥管理の統合により、イノベーションのリスクを低減

開発のグローバル化と製品の複雑化により、問題と欠陥の効果的な管理はかつてないほど困難になっています。同時に、市場競争の激化と顧客の高い期待により、非効率はほとんど許されなくなっています。

このような状況下では、統合化手法と高度な分析が役立ちます。この戦略によって、問題や欠陥を早期に検出し、最適な是正措置のために必要なリアルタイムのインサイトとトレーサビリティーを確保できます。

課題

PLM分析を活用してパフォーマンスの向上

常に競合に先んじるには、意思決定をよりスマートかつ迅速に行うことが不可欠です。設計者、プロジェクト・マネージャー、上級管理者を問わず、各タスクのニーズに合わせた簡潔でタイムリーな情報が必要です。

これはハイテク業界のイノベーションと製品開発において特に重要です。

課題

IOT 対応のシステム・オン・チップ開発で、より高い効率とゼロ・リスピンを実現

半導体企業にとって、「より小さく、より速く、より良く、より安く」という要求は永遠の課題です。包括的な IP 管理や、複数部門にまたがる設計の連携と検証が、半導体企業の競争力を高めます。

ダッソー・システムズでは、半導体業界に特化したソリューションのポートフォリオを提供します。ハイ・パフォーマンス・セミコンダクター・インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスをご確認ください。