市場の変化

新しいビジネス・モデルとプラクティスが、大量商品化からカスタマイズ製品およびエクスペリエンスのパーソナル化に業界を移行させつつあります。

ホーム・ライフスタイルの未来を改革

急激に変化する環境は、ホーム・ライフスタイル業界に新たな機会をもたらしています。提供する製品やサービスに関する考え方は、企業ごとに異なります。シェアリング・エコノミー、アプリベースのサービス、スマート・デバイスなどの新しい発想が、セールスの方法を変化させています。つまり、参入障壁がなくなり、スタートアップ企業が確立された大手企業と直接競合する可能性があります。以前は自社のビジネスのみを考えていた企業が、競合他社と提携して、持続可能性やデータ共有などの変化を推進するために業界標準を設定しています。このダイナミックな新たな世界で、ホーム・ライフスタイルのお客様企業は、慣行を変革して、製品、サービス、サプライ・チェーンについて新しい考え方を採用する必要があります。個人に固有のパーソナル化された接続型のエクスペリエンスを創出する、消費者主導型のエコノミーを創造することが焦点となります。

picto-designer
スタートアップ思考で競争圧力に主体的に対処
picto-3dreview
3D を活用してより優れた製品とエクスペリエンスを考案
picto-stakeholdersinnovation
人、デバイスおよびそれらの環境を結び付ける、技術的に高度な消費者主導型ソリューションを提供
picto-consumerexperience
ビジネス・コラボレーションと流れを変える技術を活用して新しい市場に進出

消費者主導型エコノミーに思考を転換する

新しい市場における競争では、従来の商習慣とは異なる考え方が求められます。たとえば、食品販売を従来の個人ベースの販売モデルではなく、登録ベースで検討するなどです。これには量販店から機動力のあるポップアップ・ストアや E コマース・モデルへの移行も含まれるかもしれません。ブランド、メーカーおよび小売業のお客様企業は、消費者を思考の中心に置き、それぞれのニーズに合わせて設計されたコネクテッド製品を提供するビジネス・モデルを考案する必要があります。このアプローチにより、消費者の個人的なエクスペリエンス環境の一部になることができます。この環境で協調することで、すべての消費者の満足を得てシンプルさを生活にもたらします。

ホーム・ライフスタイル業界の課題