アディティブ・マニュファクチャリング

設計仕様を尊重しながら、考えもつかない形状を探求

アディティブ・マニュファクチャリング技法では、設計を物理的に検証することにより、魅力的な形状やパターンを創り出すためのイノベーションを迅速にする手段を設計者にもたらします。ますます複雑化する製品に求められているのは、重量を減らし、強度を増すことによる設計の最適化で、製品の軽量化、強度化が実現できます。

アディティブ・マニュファクチャリングにより、設計者は3D プリンターで生産可能な高品質な形状を設計できるジェネレーティブ・シェイプ・モデリング・ツールを手にできます。設計スケッチから概念的で詳細な有機的形状が自動的に作成され、設計時間が大幅に短縮します。3DEXPERIENCEプラットフォームの仮想シミュレーション機能により、生産前に構造の整合性を検証できるため、材料の無駄も削減されます。

アディティブ・マニュファクチャリングの詳細

アディティブ・マニュファクチャリングの主な機能とメリットダッソー・システムズの担当者にお問い合わせください。個別見積もりもご依頼いただけます。