プロダクト・デフィニション & コンフィギュレーション

製品の全体像を把握して設計レビューを加速

製品および製造プロセスの複雑さ (かたち、機能、環境的な持続可能性) が増しています。これらすべての懸案事項に取り組み、現在の厳しい消費者を満足させなくてはなりません。コストを削減して市場投入までの時間を短縮しながら多様なニーズに応える製品を開発するには、アジリティとすべての関係者が共有できる製品の包括的なビューが求められます。

プロダクト・デフィニション & コンフィギュレーションでは、製品開発に関わる複数の部門が最新の製品定義ビューにアクセスして、設計レビューを加速して意思決定を改善することが可能です。モバイル・デバイスとデスクトップ・デバイスの両方で一貫した使いやすいユーザーインターフェースにより、設計へのアクセスが幅広く利用可能になり、開発プロセスへの参加が大きく促進されます。標準化された製品とプロセス構造を介して構成とバリアントを 3D で管理して、事前に定義されたルールと地域の嗜好性に従って BOM を自動的に作成できます。