1. パーフェクト・コンシューマー・プロダクト
  2. プロダクト・エンジニアリング・アンド・チェンジ・マネジメント

プロダクト・エンジニアリング・アンド・チェンジ・マネジメント

組織全体の変更を効率的に管理

設計変更では、影響を受けるすべての部門を完全に把握できていない場合は特に、コストと時間がかかってしまいます。複数の部門で多様なプロセスに異なるツールを使用している場合、製品の変更の範囲を把握するのが困難になります。チーム間の効果的なやり取りや設計の包括的なビューがないと、エラーが生じて、製品の品質に悪影響を及ぼす可能性があります。

プロダクト・エンジニアリング・アンド・チェンジ・マネジメントでは、製品の定義や製造要件に対する変更を含む変更に対し、組織をまとめる一貫した変更管理プロセスによって、統一して管理します。製品開発サイクル中に変更管理に取り組むことで、すべての関係者への影響が早期に特定され、後期の段階で生じるコストとエラーを減らすことができます。