プロダクト・メカニカル・デザイン

パワフルな 3D 設計ツールを活用して産業イノベーションを加速

完全に機能的な製品を創出するには、設計とエンジニアリングが連携して、お互いの要件を考慮に入れる必要があります。設計の初期段階から審美性と機能を融合させて、最初から適切な製品をタイムリーかつ確実に市場投入する必要があります。

プロダクト・メカニカル・デザインにより、設計者はさまざまな強力な 3D デザインツールを得られ、より多くの選択肢を模索して設計の産業革新を強化できます。サイズに制限はなく、加工部品、鍛造部品、板金部品、プラスチック部品など、大型の複雑な部品やアセンブリーに対応できます。設計とエンジニアリング担当者がリアルタイムで設計を交換することで、技術的なコンプライアンスが確保され、より多くの設計代替案を探求できます。また製造情報を設計の早期段階で組み込むことができ、製造可能性を確保にします。このソリューションを使用することで、既存の設計を後続のプロジェクトで再利用するために資産化することができ、新製品の開発時間を大幅に短縮できます。プロダクト・メカニカル・デザインでは、サードパーティのデータや CATIA および SOLIDWORKSの旧バージョン で作成されたデータを3DEXPERIENCE プラットフォーム上の最新のデータと統合して活用できる POWER'BY バリュー・モデルへの準拠を可能にします。

プロダクト・メカニカル・デザインの詳細

プロダクト・メカニカル・デザインの主な機能とメリット。ダッソー・システムズの担当者にお問い合わせください。個別見積もりもご依頼いただけます。