インタラクティブ・プロダクト・エクスペリエンス

消費者を対話型アセットで引き付けて、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供

対話型のバーチャル・リアリティ・エクスペリエンスが一般的になっている現在、極めてリアルな没入型環境で製品を生き生きと再現する必要があります。想像力に始まり実際のエクスペリエンスに行きつくことで、ブランドの強力なメッセージを届けることができます。

インタラクティブ・プロダクト・エクスペリエンスにより、アーティストは消費者を製品使用の中心に位置づける、対話型のマーケティング・エクスペリエンスを創出できます。対話型のマーケティング・アセットは、対話性、タッチポイントおよび優れたインパクトに向けた消費者の製品エクスペリエンスを強化する動作からできています。マーケッターは3DEXPERIENCE プラットフォーム上で、製品の形状、素材、テクスチャ、ライティングを取り入れて、すべての創出プロセスを効率化できます。