1. デジタル・イクイップメント・コンティニュイティ

デジタル・イクイップメント・コンティニュイティ

単一の独自ソリューションで拠点を問わない迅速なエンジニアリングと生産を実現

大手産業機械の企業にとって、企業全体でシームレスなデータの連続性と生産性を提供するテクノロジーを持つことは一つの競争上の優位性になります。新しいテクノロジーを導入すれば、新たなプロセスやシステムを極めて長期的に利用して、メーカーの製品製造やサービス提供の手法を向上させられます。

しかし、中小企業にとっては新しいテクノロジーを採用することが、規模的に大きすぎる作業だったり、コスト面で荷が重すぎたりする場合もあります。 デジタル・イクイップメント・コンティニュイティを採用すれば、中小規模の産業機械メーカーでもデータ主導型コラボレーション・プラットフォームで同様の機会を得て、バリューチェーン全体にわたってデジタルな連続性を獲得することができます。このソリューションは 3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤としており、製品構成をファイル・ベースからデータ主導型に変革できるほか、単独の製品ポートフォリオからサービス・ベースの販売に移行して顧客のより深い関与や収益アップをサポートすることもできます。

デジタル・イクイップメント・コンティニュイティでは、製品エンジニアリングから製造、サービス、メンテナンスに至るまで、あらゆる部門で連携、設計、製造の自由度を加速度的に向上させられます。

デジタル・イクイップメント・コンティニュイティ のベネフィット

  • コラボレーションの強化

    統合されたエコシステムでスキルとナレッジを効率的に活用し、必要なすべての情報にいつでもどこからでもアクセスできます。

  • より良い製品を市場に迅速に投入

    生産性を向上させる統合されたプロジェクト管理をもたらすソリューションを迅速かつ簡単に導入する能力を習得。

  • コスト効果の高い製造

    プロジェクト管理を統合して、リソースの効率的な使用、リスクの軽減・解決を確実にします。

  • 製品品質、アジリティをより高める

    アイデアの創出、コンセプトから製造まで、製品ライフサイクル全体を通じて要件準拠のトレーサビリティーを実現し、付加価値の高い製品を作り出せます。

デジタル・イクイップメント・コンティニュイティ

デジタル・イクイップメント・コンティニュイティは、製品エンジニアリングから製造、サービス、メンテナンスに至るまで、あらゆる部門で連携、設計、製造の自由度を加速度的に促進します。

成功事例

革新のためのコラボレーション - イノベーションの開放

あらゆる業界の製造業社にとって、設計者が複数拠点に点在する場合は特に、コラボレーションの改善が、イノベーション力を解き放つ鍵となります。

新しくリリースされた3CON 社の事例では、ハイエンドな 3D バーチャル・エクスペリエンスの営業員や取引企業への展開、といった同社の掲げてきた目標、将来の狙いが成功例も交えて紹介されています。など、これまでの成功例と将来的な目標が取り上げられています。

4 分 30

デジタル・イクイップメント・コンテニュイティの機能

中小規模の産業機械メーカーでも、専用の包括的なソリューションで同様の競争力を得られるようになり、場所を問わず、迅速にエンジニアリング、製造、サービスを提供できるようになります。