建設機械・農業機械

建設、鉱業、農業分野では、企業活動の要求に合わせて調整された、国内の規制を遵守している、堅牢で効率的な建設機械・農業機械が必要です。

ビジネスの課題

組織の複雑さを克服

組織が複雑になったからといって、競争力のある有効な意思決定を行う力が妨げられるようなことがあってはなりません。建設機械・農業機械メーカーは、世界各地に生産、製造、設計などの拠点を数多く抱えた状況で、そうした拠点のエコシステムと効率的にコミュニケーションする方法を確立する必要があります。

あらゆるレベルで管理を徹底することにより、グローバルなビジネス・パフォーマンスが向上し、生産性を高め、コストを管理して、持続可能な機械を生産できるようになります。新興テクノロジーによってビジネス・プランニング、設計、製造には大きなアジリティがもたらされており、建設機械・農業機械についても、堅牢かつ効率的な生産が可能になっています。

ビジネスの課題

高性能な建設・農業機械

建設、鉱業、農業分野では、企業活動のニーズに合った、堅牢で効率的な機械が必要とされています。これを実現するためには、GPS テクノロジー、地形スキャン機能、ハイブリッド・エンジンなどの自動車分野で発展した機能をトラクター、切削機、クレーンに搭載する必要があります。

第 4 次産業革命の新興テクノロジーによって、変化し続ける市場の需要にも対応できるアジリティがもたらされるようになっています。顧客が望むものを必要とされているときに競争力ある価格で開発し、提供する能力を獲得できるのです。

ビジネスの課題

市場投入までの時間短縮

次第に細かくなる顧客のニーズを満たすため、製品の複雑さも高まる一方です。その結果、新しい機能部品を構成に含んでいる建設・農業機械の数が増加し、コストを押し上げてしまう可能性があります。

第 4 次産業革命のテクノロジーを活用すれば、そのような流れを変えられます。建設・農業機械メーカーが市場のこうした課題に取り組み、持続可能な競争上の優位性を獲得できるようになります。ハイブリッド・エンジン、GPS、地上スキャニングなどの自動車産業で開発された各種のイノベーションが、建設・農業機械の分野においても普及するようになっています。

ビジネスの課題

高度にカスタマイズ化するニーズ

建設、鉱業、農業分野では、企業活動のニーズに合った、堅牢で効率的な機械が必要とされています。新興テクノロジーを導入することで、産業機械のメーカーは企業規模の大小にかかわらず、顧客のニーズに基づいた、よりスマートで高性能な建設・農業機械を製造することができます。

ダッソー・システムズのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを活用すれば、ビジネス・プランニング、設計、製造にアジリティがもたらされ、堅牢で効率的な建設機械・農業機械を製造できるようになります。産業機械のメーカーが世界中で業績を改善し、現場の生産性を高めながら、コストの抑制を実現できます。

ビジネスの課題

規制準拠の強化

産業機械メーカーではグローバル化に伴い、建設機械・農業機械を設計、製造する際に、国際的で複雑な規制を順守することを求められています。

建設・農業機械のメーカーがこれを順守するためには、GPS 技術、地上スキャニング機能、ハイブリッド・エンジンなどの自動車分野で開発された機能を実装する必要があります。ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE® ソリューションを活用すれば、どのような規模の産業機械メーカーであっても、よりスマート、高性能で持続可能な機械を製造できるようになります。

ビジネスの課題

高性能をサポートするサービス

世界各地にサービス・センターが散在する建設機械・農業機械メーカーでは、適切なサポートを客先に提供することが難しくなっています。メーカーでは、製品開発プロセスの開始時から保守サービスの必要性を考慮に入れることで、アフターセールスの収益を拡大しようとしています。サービスの幅を広げ、機器、メンテナンス、機械の故障診断、堅牢なスペア部品の管理までをまとめて提供することで、顧客対応を確実にタイムリーかつ効率的なものにできます。